星の舞踏会

 

詞:TOSHI 曲:TOSHI、都留教博

   

幾千の輝きが  透き通る夜空を飾る

數不清的閃爍光芒  裝飾著透明的夜空

果てしなき 宇宙のア-トに 心ぬくもってゆく

宇宙無盡的藝術  溫暖了我的心

せつなさで塞いだ その窗を開け放したら

如果能開啟那被苦惱關住的窗

伸ばした その手に屆くよ  天使のInvitation

伸出的手就會接到天使的邀請

冬の空 今宵 星の舞踏會

冬天的空中  今夜有星星的舞會

冷たい風に搖れ 息も白く舞う

在冷風中搖曳  呼出的白色氣息也飛舞著

時を越え 注ぐ光の奇跡に

穿過時間  在傾瀉的光之奇蹟中

いつしか淚も ほら 笑顏に変わる

看吧  不知何時淚水也變成了笑容

   

幾千の惱み選択を くり返し 自分を刻む

在無數的煩惱選擇中反覆的銘刻出自我

追い続けた 生きていく意味と 逃け続けた夢

一直追逐著活著的意義  和逃跑的夢想

求めた瞳に光ったしつくの行方

在渴望的眼眸中閃閃發光的露珠的去向

いつの日か 地球を潤す雨になるだろう

某一天  應該會變成滋潤地球的雨水

冬の空 彈む 星の舞踏會

冬天的空中  雀躍著星星的舞會

フィナ-レを飾って 雪も白く舞う

裝飾著尾聲的白雪也飛舞著

幸せに続く 勇氣の軌跡を

幸福的繼續著勇氣的軌跡

いつも見守ってるよ 君を信じてる

相信你會一直守護著我

   

明ける空 消える 星の舞踏會

在破曉的天空中  消失的星星的舞會

新しい君の今日が ここから始まる

你全新的一日 從這裡開始